子供の英才教育のうわさ

人気記事ランキング

ホーム > > 雇用契約書がない場合のトラブルとは

雇用契約書がない場合のトラブルとは

雇用契約書とは、雇う側と雇われる側の間で雇用に関する契約内容について合意がなされたということを証明する書面のことを言います。これによって、言った言わないなどのトラブルを回避することができるのです。口頭のみでの契約の場合、後日契約に関するトラブルが起きた場合の証拠などが提示できません。雇用契約書がないからと、雇われる側が都合よく雇用の条件を提示してくる可能性も考えられます。またその逆も考えられるでしょう。そのため雇用契約書はトラブル回避のためにとても重要な書類なのです。

雇用契約書のテンプレート販売